GINZA223号

昨日(つまり発売日翌日)買って、別冊の「真実のスタンダード100」だけ読了。正直な話、子ども産まれて以来あまり被服費にアロケーションがいってなくて、自然と興味関心のレベルが下がり、そして情報量が下がっていくんだけど、それだとヤバいだろ、と思っていまして、じゃあ、スタンダード、つまり長いこと使えるものだったら投資対象として、みたいな小賢しい考えのもとに。ナイキのソックスとか以外はそれでも高くて、ついにファッションに「減価償却的考え」を持ち込まないといけないのかもなあ、と、一般家庭の父親的考えを持つとともに、自らの老いを感じるのでした。バイトでもしねーと服買えねー!!