結局、体力である

子育てするようになって、時間が娘中心にシフトし、結果こういう時間に(も)仕事をすることが多くなって、それはつまり睡眠時間の圧縮が求められるのだけれども、寝てないとか、10kgにもなる娘を担ぎ続けるとか、そういうの全部ひっくるめて「身体が資本」という言葉の重みに恐れおののいている。いくら頭よくても体力ないと何もできないし、人間としてのファンダメンタルな部分に投資を寄せていかないといけない。体力と語学力。これに尽きる2016。