#15 「あなたは何についてどう思うのか」

インターネットがみんなのものになって、発信に「みんながどう思うのか」「みんなにどう思われるのか」っていうバイアスが強くかかりすぎていると思う。NewsPicks的な世界観と対極にあるような、1日5PVくらいのブログに書かれたまとまりのない文章がとても好きで、それは「明らかになっている論点に対するそれらしい批判」ではなくて、「それを論点とするのが正しいかどうかすらもおぼろげな論点に対する、それらしいかどうかもわからない愛情」だからだろうと思う。インターネットは民主主義的かもしれないが、多数決を民主主義として捉えているとしたらインターネットの面白さを99%くらい捨てていると思う。これからもそういうコンテンツと出会っていくためにネットサーフィンしたいし、このブログもそういうもののひとつとして、この世界に存在し続けたいと思う。