#24 伊藤ガビン「もう直感は役に立たなくなってしまった」

新潮読んだのなんていつ以来だろう、という感じだけど、ガビンさんのアレを読みたく、読んでみました。

インターフェースというかデザインというかそういうものがベストプラクティス化され、かつ容易にコピーされるみたいなWebならではのアレやコレやが現実世界に侵食していて、直感をコントロールされててトホホ、みたいなこと。「パット見」Web的に言うのであれば「ファーストビュー」みたいなものが高度にコピーされるようになると確かに色んな人が損しそうな予感はある。「弱き者」にとってはいいのかもしれないけど。

この前土呂のステラタウンに行ったときにも茅乃舎みたいな店舗ができててカラッと笑ってみたけど、そういうコピー的なものの充満がこの国の文化レベルを下げていっているんだなあ、と。寂しい限りです。