#35 タイムドーム明石

画像は http://www.city.chuo.lg.jp/bunka/timedomeakashi/ より。

自宅からバスと徒歩で30分程。その関西感あふれるネーミングに惑わされず辿り着くとそこは子どもと子連れと、そして疲れ切ったビジネスパースンのための憩いの場であった。毎週土曜日の1030からは「親子でプラネタリウム」続けて1130から「ドラえもん 宇宙ふしぎ大探検2」のコンボで大満足の半日完了。平日昼間は「リフレッシュプラネタリウム」なるイベントも開催中。すべて無料。納税バンザイ。