Day335 多面指し

昨晩、正式には今朝早く、資料作成中のひとコマ。ヤンヤンつけボー、何年ぶりに食べたんだろ。ビスケットは思ったより美味しく、チョコはビスケットにつけると美味しく、単体で食べると変な味した。なんだろ。で、12月。

なんとなく毎年12月1日だけ「ああ、師走だなあ」と思い、それと同時に「あ、わたし先生なんだな、ははは」と思うことを繰り返している。別に先生じゃなくても忙しいわけだけど、事実先生は忙しい。学部生は卒制、院生は修論、そういうわかりやすいやつだけじゃなくて最近は各自がプロジェクトをたくさん抱えているから、それぞれのステータスを1つずつすごろくのように進めていく。これどっかで見たり聞いたりした感覚なんだよな〜と思っていたら、これだ。

やっていることはこれに近くて、いや待てよ、わたしにこんなことできる性能があるとは思えないから、こうならないような仕組みが必要なんだな。これは思考をブログに垂れ流したからこそ至った結論だな、ラッキー。というわけで、取り組もう。どうすると多面指しにならないのか検討プロジェクト。