#138 走ることについて語るときに僕の語ること

やれやれ。じゃなくて、小学校のときに「持久走」ってものに始めて遭遇して、それ以来めちゃ嫌いだった。野球の練習のときも走るし、バスケなんて死ぬほど走るし、もうホント嫌だった。それが、大人になってジョグを始めて、「息が上がらないくらいのペースで快適に走る」でOKだと聞かされて衝撃を受けて、習慣化したりしなかったりしてるけど、基本的にジョグは大好き。花ちゃんも3学期に持久走があるらしくて、今のままだと嫌いになりそうなので、そうならないように「自分のペースでいいよ」を伝え続けてる冬。それでもだんだん速くなってくるんだよな〜、すごいぜキッズ。