#163 飲み会の効用

それは「無礼講」にあるんだと思う。普段多分に常識的で理性的な人々が、場とアルコールにあてられてなんか普段言いづらいこととか聞きづらいこととかそういうことをペロッと口走ったりする。それはとても人間らしいし、そう、人間らしいのはいいよね、って。この前も小林あげはと話をしてて、「おまえ人間してんな〜」って笑ったし、なんていうのかな、コロナだニューノーマルだリモートだみたいな話は人間を人間じゃなくしてる(そりゃアップデートしてる、とかいえばかっこいいけどさ)から、まあしばらくはこういう「回帰」みたいなのを楽しみたいところですよね。まだウイルスがいらっしゃるけど、それでも、節度を持って楽しめばいいと思うんです。きっと。