#12 ホイップデニッシュメロンパン

風味の良いビスケット生地を被せたデニッシュ生地で、カスタードクリームを包み焼成後、ホイップクリームをたっぷり絞った仕立てです。

ホイップデニッシュメロンパン |商品情報|ファミリーマート

元デブとして、ファミマ店頭で出会った瞬間に勝利を確信した一品。「たっぷり絞った」がウソなことが結構多いこの世界において、その商品説明に恥じないパフォーマンスをしてくれています。カロリー? 常温で保存されるクリームとは? みたいなことはスパッと忘れましょう。なお、主な用途は「エナジードリンクと同じ感じで摂取する」です。効きます。


#11 TCCリレーコラム

だれが読んでるんだ、というか、誰か書籍にしたほうが良くないかこれ。まあ、緩やかな内輪ネタが多いから、一般に対してどれほど伝わるかはわからないのだけど。疲れたら片っ端から読もう。

http://www.tcc.gr.jp/relay_column/index
リレーコラム | 東京コピーライターズクラブ


#10 明るさの中にある終末感

というのが適切な表現なのか、はちゃんと整理して考えないと正しいかどうかわからないし、いや、そもそも終末感は感じないだろう、という話もあるのだけど、個人の感覚。

これを「ただの祝祭的な曲」として処理できる人はどの程度いるのだろう。そこはかとなく感じる「終わりまでのスパート感」。あ、言っていること一緒か。

この辺にも感じるのです。まあ、結局この直後には終わらなかったのだけど、でも、なんというか、そういうやつ。たまには言語化が曖昧でも許されるでしょうか。ええ。


インターネットなるもの

ネット通販「アイルミネ」は24時間開催!

「リアル店舗」には「営業時間」が存在していて、いや、コンビニはいつでも開いているけれどもルミネはいつでも開いているわけではなくて、でも「ネット通販」はいつでも開いていますよ、と。そういう訴求ってかつて死ぬほどされたけど、2018年にされるとそこはかとない違和感とともに変な感情をくすぐられる。あと、「iモード」から続く「インターネット的なものに”アイ”とつけてみる作法」も取り入れられていて、合わせ技一本的なものも感じる。単一なるインターネットなるものは存在しない。これが「マス的なインターネット」なのかもしれない。


20172018

20から始まる8桁の数字を書くと20471120を思い出す今日このごろ。あと29年か。生きているかしら。さて、誰に求められているわけでもありませんが、年始ということもあり、2017/2018について整理しておこうと思います。来年見て「うわー」となるためにも。

Read More