#36 普通の人 普通じゃない思い

今の会社に来て、曲がりなりにもたくさんのひとが見る広告、つまり「マス広告」を平気な顔をしてちょこちょこと作るようになった。課題はさまざまで、それ故解決策もさまざまなのだけど、ついつい「著名人(実在でも非実在でも)」に頼ることが多いな、と振り返ってみて思って、ちょっと落ち込んだりしてみる。

著名人に頼るのはいろんな意味で下策で、いや、著名人を使った上で素晴らしいものを作り上げる人も中にはいるのだけど、その人が著名人であることはこの国でしかわからず、著名人が著名人たることにポイントが置かれた企画はグローバルで考えるとほぼ無価値、というのが最大のネガティブポイント。著名人は悪くないですよ。むしろ素晴らしい。

で、普通の広告を平気な顔をして作ることができるようになった(いや、まだまだだけども)ので、今度は著名人じゃなく「普通の人の 普通じゃない思い」を重視して作ろうと思う。ということでようやく表題の件に移ります。

今の会社の今の部署に来てよかったな、と思うことのひとつに、正親さんの存在がある。2度くらいご一緒したことがあるが、とんでもない人である。キリンののどごし夢のドリームとか、今もやってるポカリのとか、そういうやつの人。あと、九州新幹線も。で、どの企画もそうなんだけど、場合によっては著名人が絡むことがあったとしても、それらのほとんどが普通の人にスポットがあたっている。当て方は、「みんなで」だったり「ある個人」だったりいろいろだけど、その共通点がほぼぶれてなくて、ほんとうに素晴らしいと思う。と同時に「こういうことがしたいんだな」と改めて思ったりする。

自分自身が何の変哲もない普通の人間だ、と思っていることも影響しているんだろうけど、自分自身のような(というと失礼かもしれないけど)何の取り柄もない、フツーに見える人の、パッと見るだけでは見過ごしてしまいそうなストーリーを紡いで、フツーに見えるからこそたくさんの人に共感してもらえる、そんな考えかたでこれからの仕事人生を過ごしてまいりたいと思います。まあ、「いわゆるクリエーティブ」をいつまでやるかわからないけども。

というわけで、とにもかくにも「ノンタレ縛り」から。


#35 タイムドーム明石

画像は http://www.city.chuo.lg.jp/bunka/timedomeakashi/ より。

自宅からバスと徒歩で30分程。その関西感あふれるネーミングに惑わされず辿り着くとそこは子どもと子連れと、そして疲れ切ったビジネスパースンのための憩いの場であった。毎週土曜日の1030からは「親子でプラネタリウム」続けて1130から「ドラえもん 宇宙ふしぎ大探検2」のコンボで大満足の半日完了。平日昼間は「リフレッシュプラネタリウム」なるイベントも開催中。すべて無料。納税バンザイ。


#34 「コミュニティ」を楽しむ娘

自撮りかわいいな

いやー、がんばってんな、って。毎日幼稚園での様子がクローズドなBlogみたいなのにUploadされて、そろそろ夜、っていうタイミングでRedBull的に読んでいるんだけど、その度デスクで涙ぐむ。それは単なる親バカみたいな話とはちょっとだけ違っていて。

父たる私がコミュニティで自然に振る舞うことができない、そういうのが苦手な性格(と、それに裏打ちされた青春時代の思い出)を持っており、しっかりとその遺伝子を受け継いだ娘は引っ込み思案でおとなしく(それがまた最高に可愛いのだが)、結果的に「これ、幼稚園を楽しめているのだろうか」なんて思ったりする。たまに。子どもらしく元気にはしゃいで娘に激突している男の子とかを見ると、変な言い方だが「いいなあ」と思ったりもする。彼のほうが楽しめているのではないか? みたいなこと。比較しても意味ないんだけど。

でも、それでも最近「明らかに楽しんでるな」っていうシーンが増えてきた。Blog的なやつに。そうそう。苦手なんだけど、時間をかけるとできたりするのよね、私も、みたいなこととか、そもそもSuper Socialな妻の遺伝子の影響かな、とか、いろいろ考えるけど、兎にも角にも、「自分だったらしんどいだろうな」と思う環境で娘が元気にしているのはとても嬉しいことですよね、ということです。


#33 このブログを書くこと

だいたい起きてから掃除とか洗い物とかして、野菜ジュースを片手にPCに向かって、一息ついたあたりでこのブログを書き始めている。意識的にネタを集めているわけでもないのですぐに「これについて書くぞ!」と思い浮かばないのだけど、でも、自分の身の回りにあるもの、起きた出来事の中から好ましいものを思い返して、選んで、その理由を掘り下げることから1日が始まる、というのはそもそも結構セラピー的なと言うか、ラジオ体操的な、というか、そういう意味があるんじゃないかとすら思い始めた。のでみんなやるといい、というのがこの記事の趣旨です。推奨。


#32 ギョーザステーション

https://www.instagram.com/p/BnKyVDwBXBS/?hl=en&taken-by=tdfshnd

敬愛する先輩の企画2018。なんというか、場所も、体験も、すべてが普段の生活や生き方の豊かさに由来しているような気がして(そういうこと言うと「気持ち悪いからっ!」って言われそうだけど)、日常をいかに豊かに暮らすかで企画は変わるのであるな、豊かに暮らさないとな、と。あと久々にたべたAjiギョーザは「え、こんなに美味しかったっけ?」と思うほどに美味しかったです。


ギョーザステーション 両国駅3番ホーム店2018|みんなの元気だ。Ajiギョーザ|味の素冷凍食品 https://www.ffa.ajinomoto.com/gyoza/station/